石川県金沢市福久東1-56
information
発達障害者支援センター パース
電話番号 ご相談窓口:076-257-5551
スマホでQRコードを読み込んで専用サイトにアクセス!

発達障害者支援センターパースについて

パースは石川県の委託事業所として、発達障害に関する様々な方からのご相談をお受けしております。

またパース社会福祉法人つくしの会の出先機関として、発達障害についてご理解を深めていただく為の講演活動や研修なども行っております。
ご相談やお問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。

発達障害に関するご相談

・パースで対象としているのは、ご本人・ご家族・所属機関の職員など発達障害に関わる方すべてです。
・電話、来所や訪問による面談、メールなどの方法で相談を行います。
・ペアレントメンターへの相談のコーディネートを実施しています。
・スタッフには、臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士がいます。

※来所と訪問には予約が必要になるので事前にお問い合わせください。

パースからのメッセージ

なんとなく話がかみ合わない。
突然怒り出す理由がわからない。
なぜ人の話を聞かないんだろう?
なぜ人の気持ちを考えないんだろう?
なぜ変わったことをするのだろう?

あなたが誰かに対してこう感じる時、相手もそう感じているかもしれません。

目に映る姿が一人ひとり違うように、感じ方や考え方、行動が起きるまでの脳の中のはたらきなど、見えない部分も一人ひとり違います。
はじめは”わかりにくい”と感じるだけだったのが、いじめになったり、自分への攻撃、他者への攻撃、ひきこもり・・・など、深刻な事態になってしまうこともあります。

”わかりにくい”と感じる、人・子どもについて理解しよう、理解してもらおう。
”わかりにくい”と感じる、人・子どもを身近で支える人々や家族と繋がろう、支え合おう。
そう考えて作られたのが『発達障害支援法』であり、全国各地の『発達障害者支援センター』です。
『なぜだろう』というささいな疑問から、『こうすればうまくいく』関係、生き方へと転換していくために、一緒にあれこれ考えましょう。

   パースのブログ  http://blog.canpan.info/hagi_daily